HOME 商品・サービス ソリューション事例 FAQ 会社案内 採用・求人情報 お問い合せ

年金なび 企業年金電子連携サービス

年金なび 企業年金電子連携サービス
電子申請、ペーパーレス化をご検討の企業年金様向け。
GビズID(法人共通認証基盤)を利用した事業所-企業年金間の双方向の
電子連携を実現いたします。

当サービスは、今までになかった事業所-企業年金間の電子連携について、GビズID(法人共通認証基盤)を利用した送受信を実現いたします。
現在、電子政府推進の取り組みとして、行政サービス分野においては対面を要する手続等一部の手続を除き、オンライン申請を行うことが可能となっています。
既に年金機構、健康保険組合の電子申請については、取り組みが進んでおりますが、企業年金については、これまで実現していませんでした。

特徴

GビズID(法人共通認証基盤)による資格情報確認、及び、電子認証の2段階認証システムで安心できるセキュリティを確保します。

事業所からの各種届書の送信、企業年金基金からの各種帳票の配信、状況確認や問合せなどのやり取りが双方向に出来ます。

日本年金機構届書作成プログラムで作成した届書データのほか、多様な仕様に対応可能です。

・対象とするデータ

届書データ:日本年金機構届書作成プログラムで作成した届書CSVデータ
電子申請仕様に準拠した自社システム、給与システム等で作成した届書CSVデータ
※独自の仕様も対応可能。
※その他様式についてご相談ください。

帳票データ:決定通知書・納入告知書・増減計算書等の各種帳票

事業所向け機能

算定基礎届/月額変更届/資格取得届/資格喪失届/その他の届書データや帳票データを双方向に企業年金基金と電子連携できます。
決定通知書・納入告知書・増減計算書、領収書などいつでもダウンロードが可能となります。
企業年金基金とのやり取りについて、双方向に状況を確認出来ます。

・メリットについて

届書等の電子化により、煩雑な帳票記入、紙管理等が無くなります。
インターネットを利用し、いつでも・どこでも電子連携できます。
届書等を郵送する必要が無いため、コスト削減の効果があります。
納入告知書・増減計算書・領収書など、過去の帳票もダウンロードできます。
事業所の届書や企業年金基金が配信した帳票に関する状況を双方向で確認することが出来ます。

企業年金向け機能

算定基礎届/月額変更届/資格取得届/資格喪失届/その他の届書データや帳票データを双方向に事業所と電子連携できます。
決定通知書・納入告知書・増減計算書、領収書など企業年金基金から事業所向けに配信出来ます。
事業所とのやり取りについて、双方向に同じ進行状況を確認出来ます。

・メリットについて

届書等の電子化による迅速なオペレーションが可能となります。
パンチ、紙管理等のコスト削減が可能となります。
納入告知書・増減計算書等発送書類の郵送コスト削減、封入ミス、再発行に掛かる時間等を削減できます。
電子連携により、膨大な紙の量からペーパーレスに。接触機会を無くす感染症対策になります。
事業所の届書や企業年金基金が配信した帳票に関する状況を双方向で確認することが出来ます。

詳細につきましては、以下のお問い合わせページよりお問い合わせください。

詳細につきましては、お問い合わせください。


UP上に戻る