HOME 商品・サービス ソリューション事例 FAQ 会社案内 採用・求人情報 お問い合せ

Magic

Magicデータコンバートサービス えきすぱーとコース Magicはよく知らないが、Btrieve/PervasiveのODBCの設定さえあれば後は何とかできる方へ
[内容]
 MAGICを使用してBtrieve/Pervasiveデータをアクセス出来ている端末に、ODBC経由でアクセスできる環境を作成します。
 MAGICからDDFファイル作成機能を利用した、ODBC経由での参照環境の作成となります。
 環境作成後は、何度でもデータを参照して頂くことが出来ます。
 AccessやExcelにデータをインポートしてご利用下さい。

[費用]
¥62,000〜 税別


■お見積に必要な情報
MAGICのバージョン
 例:Magic uniPaaS V1Plus、dbMAGIC V8、dbMAGIC V4.3 など

DATABASEのバージョン
 例:Pervasive.SQL V8、Betrieve v6.15 など

テーブル数
 コンバート対象のテーブル本数

データ容量
 データファイルの総容量

プログラムのパスワード有無の確認
 プログラムを開発をする際に使用しているパスワードとなります。システムを利用する際に入力しているパスワードではありません。
 コンバートを行う為に、MAGICのプログラム内のテーブル情報が必要となります。
 プログラムにパスワードが掛かっているとテーブルの情報が取得できません。
 パスワードの有無が分からない場合はプログラムをご送付下さい。
 弊社でパスワードの有無を確認いたします。

その他
 プログラムやデータのフォルダの構成情報


詳細はMagicの駆け込み寺をご覧ください。




UP 上に戻る